カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

【弘月作】隼(はやぶさ)《浅ダナ専用》

【弘月作】隼(はやぶさ)《浅ダナ専用》です。

2013’へら浮子【弘月作】のニューアイテム《隼(はやぶさ)》
浅ダナ釣りのニュースタイルを提唱すべくテストを繰り返し完成致しました。
例えば…短竿での浅ダナ両ダンゴ。今までのセオリーがなかなか通用しない状況が続いておりましたが、オモリの背負う浮子で長めのハリス(40〜60cm)を用いた釣り方が高釣果を叩き出しております。
オモリの背負う浮子を使用し、浮子を瞬時に立たせて喰い頃のエサをタナに入れ、長めのハリスで魚の興味を引く。
一言で言い表すと”浅ダナでチョウチン釣りのような釣り方”です。
正直、かなり違和感のある釣り方なのですが、小浮子でエサをタナまで持たせるのが困難な状態などにはかなり優位な釣法です。
是非お試し下さい。

【弘月作】隼(はやぶさ)《浅ダナ専用》

価格:

7,500円 (税込)

サイズ:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【弘月作】隼(はやぶさ)《浅ダナ専用》

極太の”羽根2枚合わせ”ボディを用い、オモリを背負い浮子が早く立つ設計です。
開発中のテストは年間を通して混雑した休日を中心に行い、トップをダンゴ・セットにも使用可能なように”中細トップ”を採用しました。
少し太めの中細トップはエサ落ち目盛の設定で、様々なシーンに対応可能です。

両ダンゴの釣りならば、トップ”3目盛出し”から初めて頂き、時間と共に喰い渋ってきたら少しオモリを切り”4目盛出し”に変更すれば、よりエサを持たせ待つ事が出来ます。
さらにアタリが遠くなり、セット釣りに変更する事も日曜日の釣りでは良くあります。その際はクワセを付けた状態でトップ”5目盛出し”に変更すれば重めのバラケもしっかり支える事が出来ます。
季節や魚の活性で浮子のサイズをお選び下さい。最盛期の両ダンゴでは参・四・五番、冬のセット釣りでは壱・弐番辺りが最近の釣り場では使い易いと思います。

■オモリ負荷の目安■
サイズ<壱>0.7g、<弐>0.8g、<参>1.0g、<四>1.2g、<五>1.3g程度てなっております。
※浮力は水槽で測った数値になります。仕掛け、針等は付けていない状態の目安です。

【サイズ表】
B/羽根2枚合わせ T/中細パイプ(1.0-1.7mm) 1.0mmカーボン足
サイズ トップ(cm) ボディ(cm) 足(cm) 全長(cm) 羽根径(mm)
8.0 5.0 7.5 20.5 6.5
8.5 5.5 7.0 21.0 6.5
9.0 6.0 6.5 21.5 6.5
9.5 6.5 6.0 22.0 6.5
10.0 7.0 5.5 22.5 6.5
・浮子の寸法は多少の誤差がございます、ご了承下さい。
・在庫切れの商品はご予約承ります、お問い合わせ下さい。
【へら浮子「弘月作」の修理代金】
・トップ塗り直しのみ《¥900-(税込)》
・トップ塗り直し&ボディしオーバーホール《¥1,730-(税込)》
・パイプトップ交換のみ《¥1,730-(税込)》
・パイプトップ交換&ボディオーバーホール《¥2,600-(税込)》








ページトップへ