カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

【仁成作】ウォータースカッシュ・パワーロング

【仁成作】ウォータースカッシュ・パワーロング

へら浮子”仁成作(にんせいさく)”…へら浮子師<小出一仁氏>により制作されたトーナメントモデルです。
制作されるその一本一本が、選び抜かれた羽根素材からなる”羽根一本取り”仕様。
作者の製品に対する”こだわり”が感じる事の出来る一本です。

【仁成作】ウォータースカッシュ・パワーロング

価格:

7,500円 (税込)

サイズ:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【仁成作】ウォータースカッシュ・パワーロング

◆抜きセットと両ダンゴに対応するチョウチン用モデルです。◆

〇抜きセット〇
超感度の0.6mmグラスムクのロングトップを採用しているので、バラケの抜く位置のコントロールがし易く、縦誘い後の喰わせ餌が落下する途中のチャンスタイムも格段に広がります。
適度なトップの太さの為、縦誘い時の喰わせ餌が馴染む時のスピードにリズム感があり、サワリやトメそしてアタリを明確に表現します。
近年の各トーナメントにおいてチョウチンの縦誘いの規制については周知のとおりですが、抜きセットにおいて縦誘いをしないで釣ることは難しいのが現実です。
縦誘い時にボディを出さない、両ハリスをつけて確実にトップが水面から出る。これらの条件を守りかつ釣り易さを求めた設計となっております。
※お勧めのエサ落ち目盛りは喰わせをつけて1~2目盛り出した位置ですが、当日の状況に合わせて調整してください。

〇両ダンゴ〇
季節が両ダンゴの時期であっても土日の混雑した例会、大会となると喰い渋りは必然です。
最近の管理釣り場は魚が大型化し、魚の警戒心が強く、通常の両ダンゴでは釣りきれずセット釣りに変えてもバラケが抜けて喰わせ餌だけになるとアタリが出ない、そんな経験はないでしょうか?
そんな時こそ”ウォータースカッシュ・パワーロング”でチョウチン両ダンゴをお勧め致します。
釣り方はトップの付け根から4~5目盛りの位置を餌落ちとして、両ハリスには4号前後の比較的小さい針を使用します。(ハリスは30~45cm)が目安です。)
少し硬めののダンゴ餌を小さく付けて、トップがゆっくり馴染むようにします。
トップが沈没するまでにアタリがなかったら、ダンゴ餌が落ちない程度に5~6目盛りくらいゆっくりトップを持ち上げて戻します。(この直後に喰いアタリが良くでます。)
この釣り方はこの浮子のトップの長さ・太さと針の大きさのバランスが取れている為暖気の喰い渋り時にとても効果的な釣り方です。
この”ウォータースカッシュ・パワーロング”は抜きセット・両ダンゴで使用できる汎用性の高い設計となっております。

【サイズ表】
B/羽根1本取(6.0mm) T/ストレートグラスムク(0.6mm) 1.0mmカーボン足
サイズ トップ(cm) ボディ(cm) 足(cm) 全長(cm)
4.0 15.0 4.0 9.0 280
4.5 16.0 4.5 9.2 29.7
5 17.0 5.0 9.4 31.4
5.5 18.0 5.5 9.6 33.1
6 19.0 6.0 9.8 34.80
6.5 20.0 6.5 10.0 36.5
7 21.0 7.0 10.2 38.2
・浮子の寸法は多少の誤差がございます、ご了承下さい。
・在庫切れの商品はご予約承ります、お問い合わせ下さい。
【へら浮子「仁成作」の修理代金】
・パイプトップ交換《¥2,200-(税込)》








ページトップへ